Google Homeで時報を設定する方法

在宅勤務も長引き、仕事に集中しているとつ昼の時間がずれたり残業してもいいやと思ったり、その結果翌日の子供の送迎が遅れて…とリズムが乱れることがあります。そんな時に時報があったらいいなと思ってGoogle Homeで時報がなるように設定してみました。

Google Homeアプリを開く

Google Homeアプリの中、「ルーティーン」を開きます。

「ルーティーン」とは決まった条件で複数のタスクをGoogle Homeに実行させることができる機能のことです。今回はこのルーティーン機能を使って時報を設定します。

デフォルトのルーティーン

ルーティーンは事前に設定されているものを編集してもよいですし、新しいカスタムルーティーンを作成してもいいです。

事前に設定されているルーティーンは下記のような種類があります

詳細はこちらのリンクからご確認いただくか、既にデフォルトで設定されているのでぜひGoogle Homeに向かって試してみてください。

ルーティーンの編集・新規作成

既存の用意されているルーティーンを編集することもできますし、自分で作成することもできます。

9:00になると「時刻は9:00です」と教えて食える時報は平日のルーティーンに組み込み、
夜の21:30になると「寝る時間です、おやすみなさい」と言うルーティーンは新しく作成しました。
最初は設定の方法が良くなかったのか意図する風に動かなかったり指定の時間に「よくわかりませんでした」と言われました。今後のバージョンアップで設定方法が変わるかもしれませんので皆さんも楽しくトライ&エラーしてみてください。

「寝る時間」のルーティーン

寝る時間のルーティーン

下記の条件で設定しました。

設定内容

アクションの日時:21:30 日、月、火、水、木、金、土

このルーティーンで実行される操作:<寝る時間ですよ>とブロードキャストして

そうすると21:30になると「寝る時間です、おやすみなさい」とGoogle Homeが言ってくれます。

「時報」のルーティーン

時報のルーティーン

下記の条件で設定しました。最初は平日のみにしていましたが、便利だったので土日も拡張しました。

ここで設定する内容は普段自分がGoogle Homeに声をかける内容となっています。だから「時間を教えて」と声掛け風になっています。それに対して「時刻は〇時です」と返してくれます。

設定内容

ルーティーンを実行する曜日:日、月、火、水、木、金、土

アシスタントによる操作:
9:00 時間を教えて
10:00 時間を教えて
12:00 時間を教えて
20:00 時間を教えて

これはそれぞれ

9:00 保育園に行く時間
10:00 仕事のギアを入れる時間
12:00 お昼の時間
20:00 お風呂の時間

と自分の中で定義しています。他の時間も設定していましたが、会議中なったりするのが気になって消しました(誰にもなにもつっこまれませんでしたが…)。

理想のタイムスケジュール

もし決まっていなければ、前段階として「理想のタイムスケジュール」を考えて、タイムスケジュールに時報を当てはめていくのが良いと思います。

私の理想のタイムスケジュールは下記のような感じです。仮決めして何回か「違うな…」と時間を変えました。

5:30 起床
8:00 朝食・登園
9:00~18:00 仕事
18:00 お迎え
19:00 夕食
20:00 お風呂
21:30 寝る時間・絵本
22:00 消灯

終わりに

時報を設定すること在宅勤務にメリハリがつき、だらだら仕事が少し減ったように思います。また休日もだらだら過ごすことが減り時報をトリガーに片付けたりお昼の準備をしたりするので生活リズムが平日と大きく変わることなくなりました。

皆様もぜひ素敵な時報ライフを!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA