SBI証券のクレカ積立を設定しました

日本円の積み立てイメージ

SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・V・S&P500)が運用手数料0.9%代で買えるとのことで話題になりました。ちょっと遅れてですが私も設定をしました。

SBI・V・S&P500とは

S&P500指数(円換算ベース)とは?

S&P500® とは、S&Pダウ・ジョーンズ・インデックスLLCが公表している、米国の代表的な株価指数の1つです。 ニューヨーク証券取引所、NASDAQ等に上場している銘柄から代表的な500銘柄を時価総額で加重平均し 指数化しています。なお、S&P500指数(円換算ベース)は、S&P500® をもとに、委託会社が円換算したものです。

スタートダッシュキャンペーン

2021/6/30(水)~2021/12/10(金)の期間内に三井住友カードが発行したVポイントが貯まるカードで投資信託積立をしているとVpassポイントがたまります。次の積立判定日は2021/9/10です。ポイント還元が良いのは2か月だけですが、なにもしないよりはいいでしょう。

またSBI証券でクレジットカード積立が出来るの三井住友系のカードだけなのですが、カードのランクによって貯まるポイントが違います。私はちょうど三井住友カード(NL)をナンバーレスカードの物珍しさのために作っていたのでそちらを使います。残念ながら貯まるポイントは一番下のランクですが、spg amexが当面メインカードなのでゴールドは不要です。

楽天証券の積立設定の見直し

楽天証券ではNISA口座で運用しているのでその分の積み立ては手を付けず、NISA外の積み立ては停止してSBI証券に寄せることにしました。

貯まったVポイントは何に使う?

ポイントで買い物や他者ポイントに移行できるようですが、私は1ポイント=1円でお支払い金額に充当できて一番還元率が高いので支払のキャッシュバックに使おうと思っています。実際にポイントがたまるのはだいぶ先になるので気が早い話ですが…

おわりに

8月末に設定しても次回発注予定日が10/1だったのでちょっと遅かったなぁと後悔しました。次回からこういうキャンペーンを逃すことなくできるだけ早く動けるように心がけたいと思います。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA