nosh(ナッシュ)と旬をすぐにの宅配弁当比較

今回はnoshと旬をすぐにの宅食弁当の比較をしていきます。夫と私2人とも在宅勤務のため昼食を用意するのが面倒になり冷凍宅食を使うにいたりました。これはとても便利だったので継続していろいろ試していきたいと思います。

基本情報

nosh

ヘルシー・糖質制限のお食事・スイーツの宅配サービス『nosh-ナッシュ』。数十種類のメニューからお好きなものを選べます。簡単・便利・手間いらずに、健康的。

糖質制限やヘルシー推しです。すべてのメニューが低糖質・低塩分だそうです。

旬をすぐに

生産者の顔が見える旬の食材でミシュラン店・元大使館料理長が調理した冷凍食品宅配サービス。
『旬をすぐに』は『旬』の食材を『すぐに』お届けするお食事サービスです。

旬の食材やメニューのバラエティ推しです。先に断っておくと旬をすぐにはまだ定価で買ったことはなく、夏休みの旬すぐ祭りで大量に買ったという状況です。

価格

nosh

noshは1食あたり613円~539円まで注文を継続すると価格が下がります。80食で最大割引率なので一度に10食を8回頼むとあっという間に最低価格になります。うちは2週間ごとに10食注文していたので3~4か月で達成でした。以前はクール便(冷凍)の配送料が別でしたが、いつのまにか込みになっていました。

旬をすぐに

旬をすぐにのほうはおかず1品の「旬すぐ」が398円、いろいろ入った詰め合わせの「旬すぐBOX」は998円です。特に割引はありませんが、アクションを起こすともらえるポイント制度があります。クール便(冷凍)の送料無料ラインは10000円とそれなりに高いです(旬すぐ祭りの時は4000円でした)。

味・栄養

安定のnosh

味は基本的においしいです。どれも安心感のある味付けで、時々濃く感じる事はありますが全般的においしいです。在宅勤務で外に出ないこともあるかもしれませんが、低糖質・低塩分でも物足りなく感じることはありませんでした。また、4歳の子供が食べれないのはほぼないです。辛いものはあまり注文しないこともあるのかもしれません。
noshは副菜に野菜が多いので栄養が取れているように感じます。noshにするなら追加で補う必要がないので楽です。そしてこの副菜がどれも美味しい!子供もぱくぱく食べるほどです。
汁やソース系のものでたまに解凍すると水分と分離していてしゃばしゃばしている?と感じることがありますが、許容範囲内です。

攻めの旬をすぐに

旬すぐ祭りで福袋的な商品を買ったこともありますが、すごくおいしいものもあればちょっと気をてらいすぎてけ入れがたいと言うものもありました。レストランで食べるようなこった味付けやハーブをうまく活用した大人の味はすごくおいしく感じました。すごく酸っぱいとか辛いとか苦手なモツが入っているとか自分で選んでは買わないようなものはリピートしないなぁと思いました。食事のバリエーションが増えて、どれにしようかなーと選ぶのは楽しかったです。ものによって子供が食べれないと言うのは少し面倒でした。旬すぐにも「減塩」とか「糖質OFF」とか「カロリーOFF」とタグ付けされているメニューはあります。

「旬すぐ」はおかず1品と言う位置づけなので含まれる野菜の量は少ないです。揚げ物系は揚げ物しか入っていないし、「温野菜」とタイトルに入っていても申し訳程度に入っているくらいです。これだけで食事になるかと言うと少し寂しいです。といってもミニトマトを添えるくらいですけどね。

あと個人的な好みですが旬すぐは麺があるのがうれしいです!noshにはないので。

ボリューム

nosh

夫と私でお昼にnoshを半分してちょうどいい位でした。ご飯は別で用意しています。子供と3人で食べる時はnosh2箱あけます。紹介した知人は「足りない!」と言っていたので、個人差はありそうです。

旬をすぐに

「旬すぐ」は2人でそれぞれ1パック食べます。「旬すぐBOX」は家族3人で分けたり家族2人で分けてちょうどいい分量です。「できるだけ辛いやつを食べて!」と夫にお願いしています。

エコ

いずれのサービスもそれぞれのやり方でエコに貢献しているので、消費者として選び続けたいと思います。

パルプ素材は見た目よし、省スペースもよし

noshは容器がとてもエコだと思います。パルプ素材の容器にCO2が出ない印刷方法と気を使っています。毎日でるごみなので、少しでもエコ配慮されていると嬉しいです。

仕入れてすぐ生産して、すぐ売る

旬をすぐにはプラスチック容器ではありますか旬の食材を使うことで食材ロスを減らすと言う観点でエコに貢献しているそうです。スピード感を持った生産と売り方は好感を持てます。生産者は嬉しいし、

冷凍庫のスペース

noshのパッケージサイズは、【縦16.5cm×横18.0cm×高さ4.5cm】です。つい最近パッケージ改良があり、以前よりも横幅が1.0cm、縦幅が2.5cm小さくなりました。ユーザーの声を反映いただけるのはとても嬉しいですね。

旬をすぐにの(パッケージの中の)白色プラスチックトレーの大きさは、
「旬すぐ」は【縦11cm×横17cm×高3.8cm】、「旬すぐBOX」は【縦20cm×横22cm×高3.8cm】です。

なのでnoshは横に、旬をすぐは縦に収納しています。いずれにせよとても冷凍庫のスペースを取るので、配達前には冷凍庫を空にしておく必要があります。うちは入りきらずに冷凍庫の方の肉・魚スペースにすこし退避しました…(特に問題はありませんでした)。個別の冷凍庫を検討してもいいかもしれません。

配送間隔

noshはアプリのユーザインターフェースが優れているので配送間隔の設定もスキップの処理もとても簡単に行うことができます。
旬をすぐにが大量ににきて冷凍庫がパンパンになってしまったのでnoshの何回分かスキップをボタン1つで行うことができました。
旬をすぐには定期配送の仕組みはないので欲しくなったら都度注文する必要があります。ただ正直10000円分頼んだら我が家の冷凍庫はパンクするので、割り切って送料を払うか、また祭りが開催されるまで待つしかありません…

おわりに

いろいろ書いてきましたがnoshも旬をすぐにもそれぞれに良いところがありいずれもリピートしたいと思っています。今後も適切に発注管理して今後とも出来る限り平日は自炊しないで暮らしたいと思います。

余談ですが平日自炊しないと逆に土日は自炊しようかという気になるので、食べたいものを作ったり、子供とクッキーを作ったりという場面が増えてきました。いつか食を外注化したいけど日本でお手伝いさんはなかなか高そうだなぁと思っていたので、図らずも今回食の外注化があっさり出来たのを嬉しく思っています。皆さんの理想のライフスタイル構築の一助になれば幸いです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA