BASE FOOD導入のメリット・デメリット

完全食は色々と試してきてきましたが前から気になっていたBASE FOODを頼みました。
在宅勤務に伴い今までいろいろな宅配食事を試してきましたが、飽きが来た上に栄養素の偏りを感じたので、ここでいちど完全食(必要な栄養素を十分に含んでいる食品)に立ち返りBASE FOODの継続コースセットを頼みました。

過去に日清の出している完全食麺シリーズを食べました。これは日清の即席カップめんの技術が生かされていたおいしいソースだとは思ったのですが、完全食ゆえの複雑な味を隠すためかソースの味が濃いめで継続には至りませんでした。

スターターセット

初回のみ買えるBASE FOODのスターターセットで、私はクッキー&パン10食セットを選びました。
クッキー&パン10食セット
¥5,180 → ¥4,244 (送料・税込)※2021年8月現在

セット内容

  • BASE BREAD プレーン、チョコレート、メープル、シナモン 各2食(4袋)
  • BASE Cookies™ ココア、アールグレイ 各1食(4袋)
  • BASE Cookies™ アールグレイ1袋無料プレゼント

口コミで麺類の評判があまり良くなかったので、麺類が入っていないコースを選びました。
割引率が高いので、お試ししやすくリーズナブルでうれしかったです。
さらにアフィリエイトサイトのA8を経由するとセルフバックをの報酬を得ることができますのでお勧めです。

届いてみての感想

届いたパンは家族に好評で、夫も4歳の子供もよく食べました。子供に与える場合はハサミなどで切って小さくしたほうがよさそうです。
食感はプチプチとした噛みごたえがあり、雑穀・玄米パンに似ています。特別に違和感を感じるような雑味をパサパサ感もなくおいしかったです。普通に食事でパンがほしい時に代替できるクオリティーでした。あまり味はないので家ではマーマレードや生はちみつをつけて食べました。

クッキーはよくダイエット食として売られているおからクッキーにとても似ていました。食感は固く甘さ控えめです。こちらも固めなので噛み応えがあります。
私は結構単調な味だと思いましたが、夫は「嫌いじゃないよ」と小腹が空いているときにつまんでいて、気づいたらなくなっていました。

コスト

1食に1つ食べるとして1つあたり約350円です。スタバのフラペチーノくらいですね。やや割高かもしれませんが栄養素が取れる安心感に比べれば安いものかと思います。栄養素のことを考えずに済むだけでストレス軽減につながります。

配達間隔

さらに定期購入することができるのでこちらも能動的に購入のをすることが必要なく管理の手間が最小限に抑えられます。デフォルトでは定期購入がセットされているので、不要と感じた場合は解除が必要です。
配達間隔は基本4週間ごとで、直近の配達のみ前後にずらすことができます。食べる頻度に合わせて次回の配達日までに頼む数量を調整する必要があります。うちでは普通の食パンや玄米パンと合わせてローテーションを組んで、ゆるく取り込もうと思っています。

おわりに

以上のようにベースフード導入のメリットは味、コスパ、汎用性、おいしさなどがあり、デメリットはあえていうならやや高い値段、調達リードタイム位でした。もし新しいパンを試してみたい人がいればぜひおすすめしたいです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次の記事

2021年7月 iHerb購入品