ガジェット

HUAWEI GTスマートウォッチと今までの利用歴

 

Apple Watchに憧れながらもMVNOの悲しいさがで手が出せませんでした。
私の利用スタイルはこんな前提条件でした。

  • 激しい運動はしない
  • オフィスにもつけていきたい
  • なんか活動量計使っておきたい。データの鬼とかではない

2015年のFitbit Flex

最初に買ったのはこちら。でもこれは一瞬で飽きました。頻繁に充電が必要なのですが、充電口に差し込むのが面倒でした。充電がめんどくさすぎて使わなくなるということがわかりました。

それに夫と一緒につける想定で2個買ったのに片方故障で交換するのもめんどくさくそのままに…。6980円という微妙に諦めきれる額だったのがよかったです。

ウェアラブル端末 フィットネスリストバンド「Fitbit Flex2」 FB403BK−JPN (Black)

2017年12月からWithings / Nokia スマートウォッチ Steel

こちらは半年くらい電池が持ちます。ボタン電池と時計の裏蓋をこじ開ける器具を買って、自分で交換しました。

活動量計ではありますが時間と歩数がアナログに表示される北欧っぽいシンプルな作りです。本当は同じWithingsの体重計と連携するのですが、我が家には体重計がないのでその機能は活用していません。
こちらはスマホのアプリで「針を調整」すると、すすすーっと針が勝手に動いてぴたっと現在の状況を反映するので最初は感動しました。一方でこの機能を実現するためか知りませんが、針の固定が甘いのです。なので強く腕をふった拍子とかに針の位置がずれ、時間も歩数も大幅にすれるので、参考程度で使っていました。

2019年3月にHuawei Watch GT

GARMINを買おうか迷いつつ(完全にオーバースペック)、爆誕したのがHUAWEIのスマートウォッチ!信頼できる人がFacebookで買っていたのでにぽちりました。

電池は驚きの2週間持ち。充電は

オフィスにつけていくのでフェイスとメタルバンドは黒で揃えます。個人的にこの組み合わせが一番高級感がある気がします。ちなみにメタルバンドは純正もあるのですが、そのお高いのではなくKartice名義で売られているものをNokiaウォッチの時も使っています。悪い評価もありますが、私は2代特に問題はありません。

Apple Watchみたいに個々のアプリをセットすることはできませんが、私にとっては必要十分でした。

天気

よく連携エラーになっているけどアプリを開くと直る。

通知

通知が来るタイプは初めてです。iphoneだからか絵文字が通知上表示されません。
Google Keepで場所をトリガーにしたリマインダーを設定すると捗りました。薬局についたら買い物リストを表示するとか、家に着いたらやることをリスト化するとか。

アラーム

20時にお風呂に入るアラームをかけているのですが、スマホで鳴るより手元で鳴るほうが断然効果ありますね。

リングを完成させる

憧れていた機能!立ち上がる回数、歩数、運動時間で3つのリングが完成します。

心拍

いかなるときも緑にぴかぴかしているのが気になる…

睡眠

結構辛辣な評価で大体小言を言われます。まだ授乳で夜中に一度は起きるのですが、サンゴも使えたら授乳回数や睡眠時間を客観視できてよかったと思います。

生活を改善するきっかけに

日々の生活はいつもの当たり前の積み重ねすぎてなかなか改善するきっかけがつかみづらいものです。でもウェラブルをつければきっかけの一つになるように思います。

created by Rinker
¥24,385
(2019/10/21 21:32:31時点 楽天市場調べ-詳細)